温泉施設が近くにあるとうれしくないですか?

車中泊する場所は道の駅かサービスエリアのどちらかにしていますが、近くに温泉施設がない場合が非常に困ります。たまに道の駅と同じ敷地に温泉センターがあるところもあります。

 

こういうところがもっと増えればいいのになと車中泊するたびに思っています。もっと贅沢言えば道の駅から歩いていけるところに居酒屋とかあればさらにありがたいなと思います。

 

旅の事前準備として必ず道の駅かサービスエリアの近くに入浴施設(できれば温泉)があるところを選んでいますが、どこを探してもいい場所がない地域もあるんですよね。

 

みなさんはどのようにして探していますか?やっぱり温泉施設はあったほうがいいですよね。


温泉施設が併設されている道の駅には・・・

晩酌については居酒屋とかは必要ないですね。クーラーボックスに氷を入れてビールを冷やして持って行きます。道の駅に車を停めて仮眠する直前に晩酌させてもらいます。

 

普段は我慢しているけど、車中泊のときだけちょっと贅沢して好きなつまみを買い込んで晩酌するのがなんともいえない最高の気持ちになりますね。

 

温泉に関しては、事前に調べることもありますが、だいたい道の駅にいく途中でスマホでチェックして近くにあれば入るし、なければ「今日はいいか」って入るのをやめることもあります。

 

温泉は私にとってはそれほど重要ではありません。

温泉もいいんですけど、温泉にいくと必ず500円くらい取られますよね。このときいつも「この500円でビールとつまみを買ったほうがいいな」って思うんですよ。

 

今までにも温泉をやめてビールを買ったことが何度もあります。もちろん運転中は飲まないし、車中泊で寝る前に飲むんですよ。ビール1本にとめておくし、しっかりと睡眠時間もとります。

私は逆に温泉がある道の駅では車中泊をしないようにしています。普通に考えると隣接しているほうが余計な動きをしなくて済むんだから便利なような気がします。

 

確かに便利は間違いないのですが、そういう場所がいいなと思うのは皆同じなんですよね。ということはその場所にいろんな人たちが皆集まってくるんです。

 

過去に何度か温泉施設が併設している道の駅で車中泊したことありますが、いずれも「あまりぐっすり眠れなかった」んです。

 

便利な場所だとみんな同じように考えるので、連休や週末になるとその道の駅の駐車場は「車中泊車だらけ」になっちゃうんです。

 

そうなればみんながみんなマナーのいい人たちばかりではないので、酔っ払っていい気分になって遅くまで騒いだりする人も極わずかではありますがいるわけです。

 

また地元の真夜中の元気な車達のたまり場となっていたりもします。そういう経験が何度かあったので、今は併設の道の駅では泊まることはしません。

 

最近は温泉センターもいろんなところにあるので、スマホでちょっと探せば見つかります。

一番好きな形は高速に上がる直前に温泉施設に立ち寄ってゆっくり温泉につかって、そのまま高速に上がってサービスエリアで車中泊するのがいいです。

 

私は道の駅よりもサービスエリア派なので道の駅では泊まりません。道の駅なのに「車中泊禁止」の看板を立てているという姿勢もあまりいい気分はしません。

 

温泉は入れたらうれしいですけど、「絶対に入らないと嫌だ」というほど優先順位が高いわけではないので、それほど気にはしないですね。

温泉も楽しみたいとなるとSAはちょっと難しいかな。たまにシャワー施設がついているSAもあるけど、まだまだ全国的に見ても数える程度です。

 

温泉も一緒に楽しみたいということであれば温泉施設が隣接している道の駅を探すかRVパークを利用するかですね。温泉施設の近くに泊めれることがポイントです。

 

お風呂のために何キロも車で移動しなければならないとなるとなんか気分的に微妙でしょ。車を停めてから歩いていける場所に温泉施設があるからこそ気分が高まるものです。

温泉も楽しみたいですけどね。私は車中泊のときにどうしても温泉に入りたいときには朝に入ります。その理由はSAでしか仮眠をとらないから。

 

道の駅は一切利用しません。「車中泊禁止」と看板を立てるところが増えているそうですが、だったらどこも利用しませんって感じです。

 

SAとなるとほとんど温泉施設はないので、高速に上がる前に温泉に入らないといけませんよね。私はいつもお風呂は寝る前、出勤前にシャワーが日課です。

 

だから寝る前でもない早い時間帯に温泉に入る違和感がすごいんです。車中泊の時には基本は夜のお風呂は我慢して、朝に高速を降りたところで入るようにしています。

温泉が隣接している道の駅が見つかればそこを利用したりもするけど、そういう利便性の高い場所って車が多いんですよね。週末にもなるとホント車でいっぱいです。

 

しかも夜中になっても騒いでいる人がいたりするからあまり良いイメージがないのも正直なところ。以前、熊本の「不知火ロマン館」という道の駅で車中泊したけどココはよかったです。

 

日も良かったのか、適度に車が止まっていて怖さもありませんでした。温泉もあってレストランもあって道沿いではあったけどうるさい車も走らなくて非常に良かったですね。

温泉が同じ敷地内にある道の駅を選んで車中泊しています。数は限られていますが、道の駅を拠点にして観光場所を組み立てれば大丈夫です。

 

どの県にも数箇所は温泉アリの道の駅があるので、どこに旅行に行っても見つかるはずです。先日山口県の萩に旅行に行った時に道の駅阿武町で車中泊しました。

 

温泉もあって食堂施設も充実していて最高の道の駅でした。

くるま旅クラブの湯YOUパークで車中泊場所をチェックするといいと思います。全国に対象施設が広がっていて、格安料金で温泉に入れて駐車場に泊めることもできます。

 

長崎の雲仙に行った際に、休暇村雲仙というところで車中泊しました。料金が1000円くらいで温泉が400円くらいでしたか。

 

車中泊して良いですよという場所なので、気を遣うことなく思いっきり泊まることができましたよ。

車中泊するときに、「道の駅」で探すのではなく温泉施設で検索すると良いでしょう。適当な温泉センターが見つかってその近くにある道の駅を探すのです。

 

そうすると両方見つけやすいですし、温泉センターが24時間駐車場OKのところもあったりします。一番いいのは「温泉施設のある道の駅」ですけどね。

 

でもそういうところはどこも人気となっていて週末とかになると車でいっぱいになりやすい。また地元の爆音カーの深夜のたまり場になってたりしますからその辺も調べておく必要があります。

 

私は温泉めぐりを車中泊しながら楽しんでいます。なぜホテルに泊まりながらでないかというと、ホテル宿泊となるとホテルの思い出が強くなって温泉の印象が薄くなるからです。

 

車中泊で行けば温泉の思い出を純粋に作ることができるので非常に心に残ります。いつもは1人で行くのですが、前回は妻もついてきました。

 

自分が1人で楽しそうに思い出を作っているのが気に入らなかったのかな。「そんなに楽しいなら私も連れて行きなさいよ」と。今回は鹿児島をまわりました。

 

桜島に渡ったり、指宿の砂風呂に入ったり、霧島まで足を伸ばしたり。車中泊ならすべてが自由なのでこのようなスケジュールも余裕でこなせます。

経験談をまとめると

意外と温泉施設には「入らなくても大丈夫」という人も多いようですね。私は絶対に入りたい人ですが、確かにお金もとられるのでもったいない気もします。

 

車中泊でせっかく宿泊代を無料にできているのに、温泉で500円とられたら意味ないじゃんという意見も分からなくもないですね。

 

個人的にはサービスエリアに温泉施設とまではいかなくても「簡易的なシャワーセンター」みたいな汗を流せる施設が増えてくれるとうれしいなと思います。

 

そうおもっている長距離トラックドライバーさんも多いと思うんだけどなー。

 


こちらのページもご覧ください