車中泊にはお金がかかりますか?かかりませんか?

ホテルに宿泊するにはホテル代がかかるから節約して車中泊にする人も多いです。でも気がついたら意外とお金かかっているって感じしませんか?

 

エアマットを買ったり冷暖房装備買ったりと快適に寝ようと思ったらいろいろお金もかかるようです。ホテル代のほうが安いかもってことにはなりませんか。

 

みなさん車中泊へのお金のかけ方はどんな感じですか?ホテル宿泊よりも節約になってますか?経験者の声を聞いて参考にしてみましょう。


車中泊の楽しみ方でお金のかけ方も変わる

意外なところでの車中泊あるあるですが、結構お金がかかります。正確に言うと「快適さを求めれば求めるほどお金がかかる」と言ったほうがいいかもしれません。

 

車内は季節によってかなり状況が変化します。冬はかなり寒い、夏はめちゃめちゃ蒸し暑い、当然だけど狭い、お風呂もトイレもないから事を済ませようと思ったら面倒くさい。

確かに結構かかります。なぜ意外とお金がかかるのかというと、車中泊するためには普段使わないような備品が必要となります。

 

マナーとして夜は車のエンジンを切らないといけないので、車内でテレビやスマホをするためにポータブル電源が必要となります。それを買うには質によりますが5万円前後かかります。

車にはお風呂はないので、汗や疲れをとるために温泉施設に行かないといけません。1人500〜1000円かかります。

 

ぐっすり寝るためには寝床を作らないといけません。フルフラットになる車であればいいですが、そうでなければ車中泊用のマットも買わないといけません。

車中泊をするために車をDIYしていけばそれにもお金がかかります。ただ、それらは「快適さを求めれば」の話です。

 

ただ高速のサービスエリアで仮眠をとるだけでいいのであれば、そのような備品は必要なく、ただシートを倒して寝ればいいだけだからお金もかかりません。

最近では、車中泊を「ただ仮眠をとるだけ」と考えるのではなく、1つの趣味として楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。

 

そのような場合は、お金をかけて楽しむのも決して悪いことではありません。趣味で楽しんでいるわけですから、お小遣いの範囲でどんどんお金を使って楽しむのもいいと思います。

個人的には車中泊は趣味と考えています。ホテル代を浮かせて節約するためという考えは余りありません。

 

低反発マットを買って睡眠スペースを快適にしたり、ポータブル電源を買ってテレビを見たりして「自分の秘密基地」を作り上げています。

時間にも場所にも制限されない自由な旅行がお金をかけずにできるので、非常に楽しいものです。ポータブル電源の充電を効率的に行っていけば、1週間くらいの車中泊旅行は何の問題もなくできます。

 

毎年5回くらいはホテルを使わない旅行に行ってます。もちろん普通にホテルに泊まる旅行も行ってますよ。

私は年間50泊ほど車中泊をしています。年間50回もホテルに泊まったら大変な出費です。

 

年に数回のために備品をそろえるのはお金がかかっているように感じるかもしれませんが、私くらい車中泊をする人にとっては絶対的に節約できていると思います。

仮眠の感覚で寝るだけだと思えば何もお金はかかりません。冬の防寒だって家にあるものを車に積んでいけばいいだけです。

 

ただ、そうやって何度か車中泊をやっていると、「あれもしたい」「これもしたい」と車内を車中泊使用にしたくなるんです。

 

だんだんとそうやってお金をかけて趣味みたいになっていく魔力があります。

車中泊にお金をかけている人は多分節約しようと思っているわけではないと思います。家族(例えば4人)であればホテルだったら4人分の宿泊代がかかります。

 

それが車中泊で浮くと考えたらかなりの節約になります。でも1人でやるとなると料金だけなら格安ホテルとそんなに変わりません。車中泊だってタダではないですから。

 

節約以外の「趣味的な楽しむ部分」があるのです。1人でお金を使って楽しんでいる人達は節約の気持ちはまったくないですよ。少なくとも私にはその気持ちはないです。

 

車の中のなんともいえない狭さ、不便さ、家族と生活する日々からたまに1人になりたいときに完全個室の空間を実現できる場所なんです。

意外とお金がかかるというか、お金はかけてます。旅行費節約の意味で車中泊をしたことがありません。パーツを揃えていけば費用がかかってくるのは当然です。

 

1度だけの車中泊では感じないかもしれませんが、何度もやってると自分好みにしたくなるものです。1人暮らしのアパートでも同じですよね。

 

「1人だし寝るだけだから」とは言っても、生活しているうちに「これが要る、これがあったほうがいい」で自然と物が増えていきます。そういうもんです。

 

車中泊だって何回もしているうちに車内にグッズが増えていくんです。節約ではなく無意識のうちに快適さを求めてお金をかけていくんです。

最初のうちはホテル代節約と思ってしていました。でもそのうちに車中泊の魅力が節約とは別のところに出てきてお金をかけるようになりました。

 

お金をかけるといっても可能な限り100均で揃えていますが。車中泊のDIYもやりだしたらとまらなくなります。

お金のかけ方にもよりますが、私はかなりの旅行費の節約になっていると思っています。大きな出費としてはポータブル電源くらいです。

 

それも車中泊のためだけに買ったものではありません。私が住んでいる九州は毎年のように台風で停電になるので、その台風対策のために買ったものでもあります。

 

それ以外はこれといって買ったものはありません。真夏と真冬に車中泊をしないと決めていれば、そんなにお金をかける所もないですよ。布団だって家で使ってるのを持ち込めばタダだし。

 

真夏や真冬の防熱・防寒対策グッズがいろいろとお金がかかるので節約にならないと思われる方が多いのかもしれませんね。

 

でも単純に考えて車中泊にすればホテル代の数万円が浮くわけですから節約にならないはずがないですよ。

経験談をまとめると

車中泊を「旅費節約のための手段」と考えるか「趣味」と考えるかでお金のかけ方が変わってくるのは確かです。

 

ただ寝るだけでいいと思えばグッズを揃える必要もないし、お金だってかかりませんよ。リアルに宿泊代がゼロで済みます。

 

でも趣味として楽しんでいる方にとっては、体験談にもあったように「自分固有の秘密基地」を作り上げるためにDIYしたくなるものです。

 

何回かしているうちに、ただ寝れればいいというだけでは済まなくなってくるもんなんですよね。

 

そこで仮にお金をかけたとしても「車中泊って結構お金かかるよね」という意味とはちょっと違ってきます。

 

そうなるとホテルの宿泊と車中泊ではどちらが節約できるかという比較するものではなくなってきますよね。まったく別物として楽しんでいる感じです。

 


こちらのページもご覧ください