みなさんは窓の目隠しをどう工夫してますか?

車内を見られたくないなら窓の目隠しは必須です。自分の愛車専用のサンシェードを購入して付けている人もいれば自作している方もいます。

 

みなさんはどのように窓を目隠ししているでしょうか。私は自作のサンシェードをいつも付けています。段ボールを窓のサイズに切り取ってはめています。

 

自作した理由は「専用のサンシェードを買うお金がもったいなかった、段ボールには吸湿性があるから結露対策にもなる、家に余っている段ボールがいっぱいあった」ためです。

 

最初は自分で作れるか不安でしたが、youtubeで自作している動画などを参考にしながら作ってみたら意外といいものができました。見た目は変ですが。

 

段ボールのサンシェードを1年以上使っていますがまだまだ現役で活躍してくれています。1度サイズを測って作ってしまえば、次に作るときもサイズが分かっているので簡単です。

 

その段ボールサンシェードが使えなくなったら次はどうしようかなと迷っているところなんです。みなさんはどのように目隠しされているでしょうか。

 

自作すると見た目も手作り間満載だし、中途半端な隙間ができたりするのでお金に余裕があれば専用のものを買いたい気持ちはあります。

 

体験談をチェックすればどのようにするのがいいのか参考になると思います。


目隠しはカーテンのほうが楽かな

車中泊での窓の目隠しはサンシェードだけではありません。私はカーテンをつけています。それもすべて100均で揃えた材料だけで作りました。

 

もちろん予算があれば自分の車(カローラフィールダー)に対応した専用のシェードをつける方法もありますガ、目隠しのために1万円もかけられないと思い自作する事にしました。

 

100均でカーテンをすべての窓が覆える数買ってきて取り付けています。ちょっとかわいさはないですが、目隠しが出来ればそれで十分かなと思っています。トータルで700円くらいで済みました。

私は目隠しは何もつけません。後部座席にはすべてスモークが貼ってあるのでそれでいいかなと思っています。でもスモーク貼ってるからといっても昼間だと夜に電気をつけるとおもいっきり車内が透けてみえます。

 

だから私は車中泊する時は車内で電気はつけません。つけるとしてもスマホの明かりくらいです。それでも少しは明るくなるので車内はちょっと透けてしまいます。

 

寝る時にはすべてのライトを消した状態で寝るので多分外からは何も見えてないんじゃないかな。

夏場や冬場の窓の目隠しは、断熱・防寒という別の意図もあります。サンシェードをつけるつけないでは断熱・防寒具合がぜんぜん違ってきます。

 

真冬なんか場所によってはマイナスになることもありますが、目隠しをしていることで寒さを和らげてくれます。断熱材という意味で銀ロールのサンシェードを使っています。

 

お金を使いたくないのであれば100均に売ってある銀のサンシェードをすべての窓に合わせて切って使うのもいいかもしれません。

女性の場合は寝顔を見られたくないでしょうし、朝起きてからお化粧したり身だしなみもあると思うので、サンシェードは必須ですね。

 

私は窓の目隠しをするためにすべてに取り付けるのも面倒なのでカーテンにしています。カーテンだったらシャッとするだけで目隠しできますから。

これからサンシェードどうしようかなと思っている方に1つアドバイスできるとすれば「吸盤式はやめたほうがいい」ってことかな。正確に言うと「安い吸盤式はやめたほうがいい」です。

 

寝ているうちに剥がれます。全く意味がありません。前に全窓対応で2000円くらいの安いのを使っていたのですが、朝起きたら全窓剥がれていました。目隠しの意味ないー。

 

多分結露の水滴に負けたんだと思います。そのあと吸盤のみをホームセンターで一番いいやつに変えたところ剥がれがなくなりました。もう1度言いますよ「安い吸盤はやめておきましょう」

ホームセンターにある5ミリ厚の銀シートを車窓サイズに切って使用しています。真ん中に小さい穴を開けてそこに100均で買った吸盤を取り付けて窓ガラスに貼ってます。

 

全部で800円くらいだったかな。作るのには大体2時間くらいかかったかも。休日の暇なときに作ったので大変さはありませんでした。

 

車中泊の時には全面分の目隠しを一応持っておきます。サービスエリアに車を泊めて利用者の数次第で目隠しをつけたりつけなかったりします。その辺はケースバイケースです。

 

たくさんの車中泊者がいると「結構つけない人多いんだな」というのが分かるので、そんなときは私もつけなかったりします。

私はサンシェードを付けるタイプですが、人によっては付けないほうがいいといわれたりします。前席左右の窓もフロントもリアガラスも含めて全て目隠ししない人もいます。

 

全部隠してしまうと車の中が全く見えない状態になるので、警察に職質を受ける確率が高くなるということのようです。私は付けていても職質受けたことないですけどね。

 

公園の駐車場とかなら十分ありえるかもしれないけど、SAだと目隠ししている車とか何台もあるからいちいち職質していたらキリないでしょ。

私は前席と後部座席の間に仕切りのカーテンをします。前席にはそのカーテンがあるので目隠しはしません。後部座席だけ窓ガラスに付けます。

 

真ん中をカーテンで仕切る形をとっている理由は、全窓に取り付けるのが時間がかかるし面倒だというのが一番です。それともう1つの理由があります。

 

後部座席の目隠しは仮に付けていてもそのまま運転しても問題ありませんが、前席の目隠しは外さないと運転ができません。

目隠しは必ずします。自作で段ボールで作っています。車の後部は100均のサンシェードを吸盤で貼り付けます。運転席と後部座席の間にカーテンをします。

 

フロントの窓と運転席助手席は何もいじりません。これはもしも何かあった時にすぐに車を出せるようにしているからです。前席をいじっていたらすぐに車を出せないですよね。

 

急に何かあった時にわざわざ取り外さないといけない時間が邪魔です。だから前席は一切いじらずに前席と後部座席の間にカーテンで目隠しするようにしています。

 

後部座席に4面窓がありますが、そこは窓サイズに切った段ボールをはめ込みます。毎回この形で車中泊しています。

何年か前にホームセンターだったかカーショップだったか吸盤で取り付けるタイプの遮光性の高いカーテンを買ったものを今でも目隠しとして使っています。遮光性がポイントです。

 

単に目隠しのためだけのカーテンだと夏の暑い日ざしを避けることができません。遮光性があるかどうかで閉めた時の熱の入り方が全然違いますよ。数百円高めでも遮光性のカーテンを買うことをお勧めします。

タントに乗っていますが、お金のかからない簡単な方法で言ったら前後のガラスは100均のサンシェードでいいでしょう。左右は車種によって違いますが、サイドが4面であればバスタオルを窓に挟むだけでいいと思います。

 

タオルの吸湿で結露対策にもなります。ただ女性だけでの車中泊となるともっとしっかりとした目隠しがいいかもしれません。何より身の安全が大事ですから。

 

自分の車専用の隙間のない目隠しを使うと女性でも安心して車中泊ができると思います。

私の車は全部で8面の窓があります。前後と1列目シート、後部座席に4目なります。寝る時には真ん中の窓ガラスの部分に頭がくるように寝ているので、真ん中の面だけにシェードをつけます。

 

寝ている顔の部分だけでも隠せれば十分かなと思っているので。前面隠そうと思ったら8面あるから大変なんですよね。

黒のスモークを貼っているので後部座席は何も目隠ししません。前席窓側のみカーテンを閉めます。カーテンといっても吸盤でつけるだけの簡易的なものですが。

 

フロントガラスは100均の日よけシェードをつけます。後部座席は車内で電気をつけなければスモークで中は見えないので窓の目隠しはしません。というか必要ないかな。

 

車を停めてから車内でテレビ見たりスマホいじったりという時間を過ごすのであれば後部座席も目隠しのカーテンは必要でしょうね。私は車止めたら寝たい派なので。

経験談をまとめると

自作している方と専用のサンシェードを買っている方とカーテンの人と目隠ししない方とそれぞれ同じくらいの割合なのかな。「別にいらない」という方は付けなくてもいいでしょう。

 

1つ思うことは、「専用のサンシェードを買うのであれば、ちゃんとしたものを買ったほうがいい」ということですね。サンシェードといってもいろんな価格のものがあります。

 

安いものは、安いなりの理由があります。最初はいいけど、数ヶ月と使っているうちに吸盤が弱くなってきたり表面のシートがはげてきたり段々とボロが出てきます。

 

その反面、それなりに値段のするものはかなり頑丈です。数ヶ月使った程度ではボロは出てきません。せっかく専用の目隠しを買うのであれば良いものを買った方がいいですね。

 

私はHONDAバモスに乗っていますが、サンシェードは段ボールで自作しています。そのような工作が好きな方は自分で作るのも楽しいものです。

 

バモスは窓部分に特徴があって、吸盤で貼り付けるのではなく段ボールをはさむことができるので非常に自作しやすかったですね。

 

ただ自作の場合はどうしても「いかにも自作」という雰囲気が出てしまうので、見た目を考慮するのであれば専用のサンシェードを買った方がいいと思いますよ。

 

窓に帽子みたいにして被せるだけでいいから簡単です。汚れてきたら洗濯もできますし。車中泊するときって夜の寝床の準備など意外と大変なんです。「簡単」って結構ポイントです。

 


こちらのページもご覧ください