車中泊禁止になぜなるの?これから増えてくるの?

車中泊が人気となってきている反面、マナーの問題も表面化してきているようです。極ごく一部の人のマナーの悪さが目立ってしまうため道の駅では「車中泊禁止」の看板がちらほらと出てきています。

 

何が原因でしょうか?今後はどうして行くべきでしょうか?もともと道の駅は、ドライバーの交通事故防止のために24時間利用できる休憩施設です。ですから仮眠する事に関しては何の問題もありません。

 

というかある意味そのために24時間にしているといってもいいはずです。そう考えると、時間帯に関係なく5時間程度の仮眠をとるだけであれば問題視されるはずはありません

 

前の日から駐車場に車を停めて、営業時間が開始されるような時間になってもまだ車を停め続けているような行為は完全に仮眠とはいえません。これは駐車スペースを占拠している行為ととられて当然です。

 

道の駅が車中泊者達に人気の理由は、電気が付いていてきれいなトイレを深夜でも使える、常に数台は車が止まっているので自分達だけじゃないという安心感がある、自動販売機があるといったところでしょう。

 

これだけ揃ってると宿泊するのに利用しようと思うのも当然です。ほとんどの方は節度を守って最低限の利用にとどめるわけですが、中にはキャンプ場やバーベキュー会場と勘違いしているかのような使い方をする人もいます。

 

これが問題なんですね。

 

また本当にまれなケースでしょうが、1日どころか何日も何十日も車を停めて仮眠どころか「道の駅で車中泊生活」をしている人とかもいるとか。

 

こういう方がいると道の駅としても邪魔でしょうし、禁止にしたくなる気持ちも分かります。


ルールを守れば禁止になるはずないんだよね。

車の中で宴会をするならまだしも、車外に出てアウトドアチェアやテントを出して騒いでている人たちも実際に見たことあります。

 

しかも似た光景は何度も見かけたことあります。何の悪いことをしている感覚はないのか大きい声を出してと堂々たるものでした。

道の駅で顔を洗ったり歯を磨くくらいはまだ我慢できるかもしれませんが、1度だけですが、まな板を持ってきて何かを調理(さばいている)している人がいましたね。

 

思わず2度みしましたが、指摘する立場にないかと思って何も言いませんでした。

 

まさかサービスエリアで椅子を出してテント張ってということをする人はいないでしょうが(多分)、道の駅にはなぜいるんでしょうかね。

一方では車中泊禁止ではなく「歓迎」している道の駅も僅かですが存在します。結構車中泊ファンにとっては「聖地」的な扱いをされている場所もありますよね。

 

そういう場所が1箇所でも増えてくると有り難いです。

道の駅やサービスエリアでの車中泊についてはっきりとしたマニュアルができると利用しやすいですね。

 

「これはOK」「これはNG」「マナーを破った方へのペナルティ」などが分かりやすい形で出てくれると利用者も有り難いなと思いますね。

それだけルールを守らない人がいるということなんでしょうけど、道の駅の本来の目的からすると車中泊禁止にするのはおかしいような気もします。

 

マナー違反をしている人がいるのならその車を注意するなりナンバー控えるなりすればいいのに、全員禁止って対応はどうもね。

ルール違反の車が増えてくると「車中泊自体がルール違反」みたいになっていきそうで怖いです。せっかく楽しい趣味を見つけたのに。

 

「自分さえよければいい」という考えがあるんでしょうね。そういう方は「ゴミは持ち帰りましょう」と書いてある看板のところにゴミを捨てる人たちだと思いますね。

月極駐車場みたいに「無断駐車には1万円請求します」とか作れば減りそうな気がします。私はこの看板が書いてあることで月極駐車場には停車すらしたことありません。

 

道の駅も車中泊禁止にするのではなく、はっきりとしたルールを作っった上でそれを破っている車は「万円請求します」みたいな看板を設置すれば変わるんじゃないかな。

一言でいって「ルールを守らない人の総数が増えている」ということにつきますね。違反者の割合は変わってないんだと思うのですが。

 

マナー違反者が仮に1%だとすると、100人の中には1人となりますが10万人の中には1000人いることになります。割合的には増えていなくても車中泊者の数が増えればマナー違反者の総数も増えるわけです。

 

そうなると各地で問題となってきて車中泊禁止の札が立てられたりするんですね。それだけ車中泊をしている人の数が増えているということだと思います。

 

どんなに「マナーを守ろう」と叫んでも100人に1人くらいはどうしても守らない人がいますよね。

多分これからも車中泊者は増えていくと思うので、道の駅もいっそのこと営業時間内は無料にして時間外は2時間100円くらいの有料制にしたらいいのになとか思ったりもします。

 

無料で24時間開放しているとどうしてもいろんな人が出てきてしまいますよね。100円でも有料にすることで利用者層がガラッと変わる気がするんだけどな。

 

車中泊禁止にするよりもお金とったほうが儲けるでしょ。

車中泊と仮眠のはっきりとした法律的な線引きがされていないことも大きな理由となっている気がします。ルールがないと違反もないですよね。

 

2つの違いをはっきりとしないことには、「ただ仮眠とってただけだ」と言い逃れができてしまいます。こういう人達は無料だから使ってるんでしょうね。

半年ほど前に道の駅でマナーの悪い人と思われる方と駅員さんとで口論になっているのを見かけたことがあります。口論というか車のオーナーが勝手にキレてただけですけど。

 

私も営業時間終了間際に入ってきたので細かい状況は分からないんですけど、どうやらキャンピングカーのカーサイドタープを広げて2台分のスペースを使おうとしていたようです。

 

それに対して道の駅のスタッフさんがやめるように注意したところ車のオーナーがキレたみたいですね。こういうのがいるから「車中泊禁止」の看板が出るんだよ。

本当になぜ道の駅での車中泊が禁止されるのでしょうか?道の駅というのは公共施設であるわけですから誰でも自由に使って良いはずですよね?

 

休憩(仮眠)をとっていい場所ですよね。だからトイレも設置して24時間開いているんですよね。車中泊禁止にするよりも「夜間は有料」にしたほうがいいと思うけど。

問題とされているのは泊まること自体ではないんですよ。自由に休憩できる場所であることは間違いないけど、自由の意味を履き違えている人が増えているということです。

 

道の駅は公共の施設であり、車を停めた人の私物じゃない。それを「俺のスペース」のごとく占拠する勘違いさんが増えたから問題になっているわけです。

駐車スペースを1台分ではなく複数占拠して車中泊してるとか、一晩だけではなく連泊する、駐車スペースにテントを張る、テーブルと椅子を出してBBQを始めるなど。

 

これらのことが実際に行われている背景がある。どうみても常識を外れた利用方法です。そりゃ道の駅もこんな連中いたら禁止にしたくなります。

 

他の利用者に迷惑をかけているし、道の駅の目的からもかけ離れた使い方をしている。ごく一部の連中のおかげで楽しい車中泊の枠が狭くなっている。

車中泊をする人たちが増えすぎているのが原因かな。人が増えると当然「わざと」ルールを破って行動する人たちが出てきます。これはその世界でも同じですね。

 

道の駅が設置された当初に想定していたよりもはるかに多くの車中泊ユーザーが増えてきたということでしょうね。道の駅としても1つ1つに対処していたらキリがない。

 

だったら「車中泊禁止」にしたほうが楽ってことになるのも当然です。無料なのに面倒になるってたまったもんじゃないですもんね。

 

車中泊禁止が増えている理由って1にも2にも「マナーが悪い人が増えた」からですよね。利用者が増えればそれだけマナー違反者も増えてきます。

 

キャンプ場もSAも花火会場も同じです。人が増えればいい加減な人も増えます。マナー違反者が1%いたとして、その1%自体は変わらないとしても、100人しかいない状態での1%は1人だけど、1万人も集まれば同じ1%だとしても100人になってしまいますしね。

 

絶対数が増えれば同じ1%でも違反者が増えてしまいます。しょうがないことです。解決策としては、無料である限りは何も変わらないでしょう。

 

閉店後の利用者(車中泊利用者)は500円とか有料にすることしかないんじゃないかな。無料だからみんな適当に集まってくるんじゃないでしょうか。

経験談をまとめると

こういったマナーの悪い利用者は「車中泊に慣れている方」の一部に見受けられるようです。9割以上の方はルールを守っているんですけどね。

 

ルールを破る人達は変な慣れとか上級者気取りがあるのか何度か経験しているうちに「これくらいはいいだろう」の枠を勝手に広げていっているようにみえます。

 

そういった行為をしている方の多くはテントを張っていたり、アウトドアチェアを出していたり、テーブルを出していたり、シーサイドターフをせり出したりしていて、初心者では準備していないようなものを多く持っている感じがします。

 

本当はキャリアのある人ほどお手本になるような行動をとって欲しいんですけどね。マナー違反する人たちだって車中泊禁止になってうれしい人はいないはずです。

 


こちらのページもご覧ください