100均のものでカーテンが自作できる?

今のところ車中泊にはまっているわけではありませんが、今度隣県に行く用事があります。旅行というわけではないのでできるだけお金を使わずに済ませたいのです。

 

そこでサービスエリアを利用させてもらう形で車中泊をしようと考えています。全く装備を持ち合わせておりません。窓を隠すものもないし、電源も何も持っていません。

 

ただ寝るだけなのでそれでもいいかなと思うのですが、とりあえずカーテンだけはつけようかなと考えています。現在は車にカーテンを取り付けるレールはついていません。

 

簡易的なものでいいのですが、100均で準備できるでしょうか。どのようなものを揃えればいいでしょうか。一応車の前と後ろは100均で買ったサンシェードをつける予定です。

 

サイドの4つの窓をカーテンで隠せたらなと思っています。車中泊経験者の皆さんはどのようにされているでしょうか。体験談を見てみましょう。


簡易的なカーテンなら100均で十分

どのような車に乗っているかでカーテンのつけ方も変わってきますが、私が乗っている軽バンのエブリイワゴンはスモークを貼っているので、基本はそれだけです。

 

カーテンをつけたい時には応急処置的に自作します。準備しているものは100均で買った黒いクリップ(ダブルクリップ)とレールに使うロープと目隠しするためのカーテンです。

 

カーテンも100均で買ってもいいし、レールも100均にありますよ。車内の上部分にクリップで挟める所に片っ端からはめていきます。カーテンにロープを通します。

 

そのロープをダブルクリップにはめます。それで完成です。ただ車種によってはクリップをはめる場所がないものもあるかもしれません。

 

そのようなときは剥がせるタイプのガムテープでカーテンを窓に貼り付けていくといいでしょう。

 

これでお金をかけない簡単なカーテンが出来上がります。もし今後も車中泊を続けていきたいなという事であれば、ちゃんとしたカーテンを設置したほうがいいですけどね。あくまでも応急処置で。

私は軽バンのハイゼットカーゴという車に乗っています。この車は車内の窓周辺が鉄になっているので、マグネットが効くんです。だからカーテンをつけるときにはマグネットで四隅を貼ります。

 

それだけです。わざわざカーテンレールを取り付ける必要もありません。マグネットだからカーテンでもいいしタオルでもいいし銀シートでもいいのです。すごく便利で簡単ですよ。

お金をかけたくないということなので、限りなくゼロ円に近い方法は、捨てそうな段ボールを窓のサイズに切り取って窓に貼り付ける。きれいに窓のサイズに切ればカチッとはまる車も多いです。

 

はまりそうになかったら窓の四つ角にガムテープを貼る。これでシェードが完成です。費用はほぼゼロです。段ボールでなく新聞を使うという人もいますが、車中泊すると少なからず結露するので朝起きたときに新聞がびっしょり濡れているってこともあります。

 

段ボールだと大丈夫ですよ。段ボールとガムテープが家にあればタダです。100円も必要ありません。私はこれで今でも窓隠ししています。何度も自作で作り直しているので現在使用している段ボールシェードは完璧ぴったりに窓にはまってくれます。

 

どうしてもカーテンにしたいのであれば別ですが、カーテンならレールをつけるだけでもお金がかかります。しっかりとしたものを自作するならお金はケチらないことですね。

最初は100均で自作もいいかもしれないけど、やはりちゃんとした専用のカーテンをつけたほうが見た目にもいいように思います。

 

今回1回だけということであれば自作で十分ですけどね。これから先、車中泊にはまっていったら是非ともかわいい愛車のためにお金をかけて欲しいですね。

車中泊では目隠ししたほうがいいのは分かります。そこでの選択肢ってカーテンにするかサンシェードにするかの2択になります。どちらがいいかは一長一短なので難しいところ。

 

別にどっちがいいとかはないと思います。私はカーテンにしました。一番の理由は付ける外すの面倒さです。シェードの場合は窓に付ける外すが面倒ですよね。

 

私の車は前後とサイドが4面と計6面窓ガラスがあります。6面すべてに付けたり外したりという作業が面倒に感じたのです。カーテンならシャーッてするだけでおしまいですから。

 

後もう1つの理由は、サンシェードだと夜にちょっと窓を開ける動作ができなくなるんです。カーテンの場合はカーテンを閉めていても窓の開け閉めが自由にできます。

 

100均で自作しようかなとも考えましたが、やはり見た目を考慮して専用のものを購入しました。

カーテンは必要と思います。何度も目隠しせずに車中泊したことありますが、ほとんどの確率で覗く人がいます。車内で電気をつけていると外から丸見えなんですよね。

 

明るいところから暗いところは見えないけど、その逆ははっきりと見えます。家も同様ですが、夜にカーテン閉めてない家のリビングって外から状況丸見えじゃないですか。

 

車内も同じです。覗いてくださいっていってるようなもんです。それで「覗かれた怖い」っておかしい話です。そりゃ見ますよ、電気ついてて丸見えなんだから。

 

車内で電気をつけるのであればカーテンを付ける、カーテンを付けないのであれば電気もつけないということですね。

100均のカーテンでもいいですが、どうせするのであれば隙間から車内が見えないように、ちゃんと窓枠にあったカーテンを取り付けるようにしましょう。隙間があればそこから覗けるわけですから「見られる」という点では意味がありません。

 

結露対策にはなるかもしれないけど。自作するときはしっかりと窓のサイズを測って隙間から見えない形で作るようにしましょう。そのほうが格好もいいですよ。

カーテンはあったほうが良いです。個人的にはサンシェードよりもカーテンのほうがいいと思っています。一番の理由は開け閉めの楽さです。

 

サンシェードを窓全面につけたり外したりした経験のある方は分かると思うけど結構面倒じゃないですか。私の軽バンなんて8面あるんだもん。

 

8面全部につけるには前席・後席・後窓と場所移動しないといけない。つけるときも外す時も。カーテンだったら「シャッ」でおしまいですから。

 

愛車専用のほうがデザイン的にもいいのは決まってますが、100均なんかで揃えることも十分に可能です。カーテンだけでなくレールとか棒も売ってあります。

カーテンにするのであれば遮光性のあるものを買ったほうが良いです。遮光がないと夜に電気を付けたときに車内の様子が外から丸見えになってしまいます。

 

家でも夜にレースカーテンで電気をつけていると家の様子が外から丸分かりになるでしょ。あれと同じ状況になってしまいます。中の様子が外から見えないように、遮光性のあるカーテンを選ぶようにしましょう。

黒のスモークガラスでも車内で電気をつけなければほとんど中は見えません。無理やり外からじっくり覗き込めば見えないことはありませんが、それなりに目隠しにはなります。

 

でも女性が1人で車中泊となると黒スモークだけでは不安だし不十分です。やはりカーテンは必要になると思います。フロントはカーテンではなく一般的な100均にあるようなサンシェードで十分でしょう。

 

サイドやリヤガラスとなるとそうはいきません。専用のカーテンをつければそれが最高ですが、それなりにお値段もかかります。窓の形に新聞紙を切り取って外枠をテープで貼るのも1つ。

 

何回も使う予定であれば、頑丈な段ボールをかたどって使用するのも1つです。カーテンに比べてもお金のかからない手軽な方法といえますね。

100均だろうが1万円だろうがカーテンが必要と思えば買えばいいと思います。もったいないと思えば自作も十分できると思います。私は1人で車中泊するときにはカーテンは使いません。

 

夫婦や家族でする場合は窓に型どった段ボールをはって目隠ししています。車用のカーテンはもってないです。

 

私はカーテンでも何でもいいから絶対に目隠しするものが欲しいです。目隠しした状態でないとなんだか外が気になって寝ることができないんです。現在は窓の数だけタオルを持っていきます。

 

そのタオルをマグネットでとめて目隠ししてます。カーテンだと必要ないときに邪魔なんですよね。タオルだったら朝になったら外せばいいだけなので。

経験談をまとめると

体験談を見るとやはりいろいろと経験されていますね。お金をかければいくらでも立派なカーテンが取り付けられますが、お金をかけずにとなると簡単にはいきません。

 

とにかく目隠ししたいということであればカーテンにこだわらなくても段ボールやタオルでもどうにかなりそうですね。ちゃんとしたカーテンを各窓につけたいのであればケチらずにお金をかけてつけたほうがいいです。

 

ネットでも車用カーテンが売ってあるので、自作感を出したくなければ専用の物を購入するのも1つです。

 


こちらのページもご覧ください