ホテルではなく車中泊を選択するメリットって何ですか?

なぜ車中泊がはやっているのでしょうか。ホテルのほうが快適であるのは間違いないと思います。なのになぜ狭い車の中に寝るのでしょう。そこには何かメリットがあるはずです。

 

車中泊グッズを見ていると、どんどん最新が発表されてアイテムが増えているので人気の上昇のほどが伺えます。体験者はどんなメリットを感じて車中泊を選択しているのでしょう。


車中泊は「ホテル代が浮く」「自由」がメリット

キャンプにもいえることですが、車中泊の醍醐味の1つとして「不自由さを楽しむ」面もあると思います。不自由な中にも少しでも快適にするために車内をいろいろと自分好みにDIYしたりします。

 

でも基本的にはホテル宿泊の快適さにはかないません。要するに車中泊にはホテルの快適さをもともと求めていません。楽しみ方が違うんです。

車のシートを倒してフルフラットにしたとしても微妙にでこぼこしているし、少しでもフラットにするためにクッションを敷いたりします。

 

車中泊をするときの気持ちとしては「寝れれば良い」くらいの気持ちでいることが多いです。寝れればいいくらいの気持ちでいるのにわざわざホテルはとらないですよね。

ホテルに泊まると1人1万円程度はかかります。家族3人で旅をするならホテルだけで3万円かかります。これが車中泊ならゼロです。これって大きいですよね。

 

浮いた3万円を観光やお土産や食事に使うことができます。日中は目いっぱい観光を楽しんで、おいしい夕食を食べて、いっぱいお土産買ってという楽しみ方が増えます。これも大きなメリットです。

メリットとして大きなところは「お金を気にせず時間を気にせず旅行ができる」ってところでしょう。

 

ホテル代を考えたら何泊もできない、ホテルだったらチェックインやチェックアウトの時間を気にして動かないといけないですよね。それが車中泊だったら関係ないんです。浮いたホテル代でかなり遊べます。

ホテル旅行にはない思い出が作れるところも大きなメリットですよ。去年家族3人で車中泊で一週間かけて九州旅行をしました。

 

非日常的な旅行となりましたが、子供も楽しい思い出となっているようです。大事なところとしては運転できる人が2人は必要ということかな。

車中泊するメリットは1にも2にも「宿泊代がかからない」ということです。それ以上でも以下でもありません。一般的な車で車中泊する分には楽しいことってあるのかな。

 

キャンピングカーに泊まるのであれば楽しさもあるでしょうけどね。楽しいことよりもお金がかからないから車中泊する人がほとんどじゃないでしょうか。

某アーティストのライブを見に行ったときに車中泊をしました。そのライブは夜の9時ごろまであるので、ホテルをとるのがもったいないと思いました。

 

ホテルに着くのが夜10時くらいとなるとほとんど寝るだけです。そのためだけに1万円も宿泊代をとられるのが嫌だったんです。

 

寝るだけなら車中泊でOKです。おかげで1万円が浮きました。これだけでもメリットとしては十分です。

車中泊旅行のメリットは「予定を作る必要がない」ところですね。車は単なる移動手段だけでなく寝ることも可能なスペースです。

 

新幹線や飛行機などで旅行する場合、どうしても予定を作らないといけません。出発日が雨の日であっても予約しているから当日キャンセルも難しい。

 

でも最初からどこにも予約もせずに車中泊目的で旅行にすれば、悪天候に旅行を邪魔されることもありません。「雨降ってるから旅行は明日からにしようか」が可能なんです。

 

思い立ったら今すぐに旅に出ることができるんです。サラリーマンの方にはあまり適してないかもしれないけど自営業の私には非常にマッチした旅行の形です。

ホテルに宿泊する旅行の場合、夕方5時とか6時にチェックインするのが通常かと思います。

 

でも旅行のプランによっては夜の8時9時まで動いてホテルにチェックインしてお風呂に入って寝るだけという場合もあります。

 

そうなると「タダ寝るだけなのにホテル代を払うのはもったいない」と考える人も少なからずいるわけです(私みたいに)。

 

そんなときに「寝れればいいや」で車中泊すればホテル代が浮きます。節約旅行を考えると宿泊代が浮くのは非常にありがたい。

メリットも何も「お金がかからない」以外にありますか。1人で楽しむ車中泊の場合は結構お金をかけたり自分の好きなようにいじっている人もいます。

 

でも夫婦や家族で車中泊するとなると楽しいというよりも2人分3人分のホテル代が浮くというのが一番のメリットですよね。

 

1人旅の予算と家族旅行の予算って全然違うから、家族が増えると旅行1つ行くのにも出費がえらいことになります。

 

そこで何とか車中泊を利用して出費をうまく抑えられないかなと考えるわけです。大半はそういう感じじゃないのかな。

 

お金に余裕があればみんなホテルに泊まるでしょ。でもキャンピングカーの需要が増えているということを考えたらそうでもないのか。

車中泊は1人旅には最高の形だと思います。1人旅や単身出張でホテルに泊まった経験のある方は分かると思いますが、夕食や朝食の時ってすごく寂しいんです。

 

周りはカップルや家族で旅行に来ているのに、自分は1人でご飯を食べている。だからあえて素泊まりにしたりしていました。

 

でも車中泊では車内で1人でいたってどうってことありません。というか自分専用の空間ができていますから逆にメリットしかないです。

車中泊の一番の魅力は、自動車の良さを最大限に活用できるということです。以前であればキャンピングカーでないと車中泊の感覚はもてませんでしたが、今の車はシートアレンジがすばらしい。

 

キャンピングカーでなくても2人くらいまでなら車中泊が十分に可能なシートアレンジとなっています。テントを張る面倒さもなく寝泊りができます。

 

わざわざキャンプ場でテントを張る作業をしなくても泊まれるようになったことで、自動車による旅行地での活動時間がかなり増やせるようになりました。

ここ15年ほどワンボックスタイプの車に乗り続けていますが、すべては車中泊のためです。一番の魅力は「宿泊費がかからない」ということですね。これが9割です。

 

子供が大きくなってきて、子供の分も宿泊費用がかかる形になってきてから車中泊のメリットを余計に感じるようになりました。宿泊費がゼロって大きいです。

 

浮いた分で外食代やお土産代にまわすことができます。旅行の回数を増やすしたいと思ったらこれは大きなポイントとなります。

個人的な思いとしては、ホテル代が浮くというよりも「出入り時間が自由」というのが一番大きいように思います。SAでの車中泊であれば、24時間いつでもとめることができます。

 

いつでも休憩できて、いつでも仮眠がとれます。いつでも出発できます。ホテルとなるとチェックインとチェックアウトの制限があって時間に追われてしまいます。

 

細かくプランを考えた旅であればホテルでも問題ないですが、自由な旅をする上ではホテルのチェックインチェックアウトは邪魔に感じます。車中泊は「自由な旅」においては最高の状況を作ってくれるものと思います。

あまりホテル宿泊と比較したことがないからメリットもよく分からないけど、男性も女性もビジネス以外の単なる観光でホテルに1人で宿泊するって結構抵抗ないですか。

 

私はちょっと抵抗あります。そんなときに車中泊すればそういったことを気にする必要もなくなるので、大きなメリットではありますね。

一番メリットを感じるのは年末年始や大型連休のときですかね。ホテルを予約しようと思ってもどこも空いてない。とにかく予約が大変でしょ。でも車中泊には予約は必要ない。

 

1人旅であればわざわざ1ヶ月も前からホテルを予約することもないので、「連休暇だなー。旅行こうかな」ですぐに行動ができるのがすばらしいところです。

 

もちろん人気の道の駅も高速のSAも連休中は混んでいますが、マイナーな道の駅やコインパーキングやキャンプ場など選択肢を広げればいくらでも空いているところはあります。

経験者の意見をまとめると

やはり「ホテル代がかからない」というのが一番のポイントのようですね。車中泊を選択することで1万なり2万なりが節約できます。

 

そのお金を使って別のことができます。「ホテルに泊まる旅行を1回するよりも、車中泊旅行を2回したほうが2倍の思い出が作れる」というのが本質としてあるのかもしれません。

 

ホテルにはホテルの思い出の作り方もあるんですけどね。両方うまく行けたら最高なんでしょう。

 


こちらのページもご覧ください