ホテルではなく車中泊を選択するメリットって何ですか?

なぜ車中泊がはやっているのでしょうか。ホテルのほうが快適であるのは間違いないと思います。なのになぜ狭い車の中に寝るのでしょう。そこには何かメリットがあるはずです。

 

体験者はどんなメリットを感じて車中泊を選択しているのでしょう。


車中泊は「ホテル代が浮く」「自由」がポイント

キャンプにもいえることですが、車中泊の醍醐味の1つとして「不自由さを楽しむ」面もあると思います。

 

不自由な中にも少しでも快適にするために車内をいろいろと自分好みにDIYしたりします。でも基本的にはホテル宿泊の快適さにはかないません。

 

要するに車中泊にはホテルの快適さをもともと求めていません。楽しみ方が違うんです。

車のシートを倒してフルフラットにしたとしても微妙にでこぼこしているし、少しでもフラットにするためにクッションを敷いたりします。

 

車中泊をするときの気持ちとしては「寝れれば良い」くらいの気持ちでいることが多いです。寝れればいいくらいの気持ちでいるのにわざわざホテルはとらないですよね。

ホテルに泊まると1人1万円程度はかかります。家族3人で旅をするならホテルだけで3万円かかります。これが車中泊ならゼロです。これって大きいですよね。

 

浮いた3万円を観光やお土産や食事に使うことができます。日中は目いっぱい観光を楽しんで、おいしい夕食を食べて、いっぱいお土産買ってという楽しみ方が増えます。これも大きなメリットです。

メリットとして大きなところは「お金を気にせず時間を気にせず旅行ができる」ってところでしょう。

 

ホテル代を考えたら何泊もできない、ホテルだったらチェックインやチェックアウトの時間を気にして動かないといけないですよね。それが車中泊だったら関係ないんです。浮いたホテル代でかなり遊べます。

ホテル旅行にはない思い出が作れるところも大きなメリットですよ。去年家族3人で車中泊で一週間かけて九州旅行をしました。

 

非日常的な旅行となりましたが、子供も楽しい思い出となっているようです。大事なところとしては運転できる人が2人は必要ということかな。

車中泊するメリットは1にも2にも「宿泊代がかからない」ということです。それ以上でも以下でもありません。一般的な車で車中泊する分には楽しいことってあるのかな。

 

キャンピングカーに泊まるのであれば楽しさもあるでしょうけどね。楽しいことよりもお金がかからないから車中泊する人がほとんどじゃないでしょうか。

 

某アーティストのライブを見に行ったときに車中泊をしました。そのライブは夜の9時ごろまであるので、ホテルをとるのがもったいないと思いました。

 

ホテルに着くのが夜10時くらいとなるとほとんど寝るだけです。そのためだけに1万円も宿泊代をとられるのが嫌だったんです。

 

寝るだけなら車中泊でOKです。おかげで1万円が浮きました。これだけでもメリットとしては十分です。

経験者の意見をまとめると

やはり「ホテル代がかからない」というのが一番のポイントのようですね。車中泊を選択することで1万なり2万なりが節約できます。

 

そのお金を使って別のことができます。「ホテルに泊まる旅行を1回するよりも、車中泊旅行を2回したほうが2倍の思い出が作れる」というのが本質としてあるのかもしれません。

 

ホテルにはホテルの思い出の作り方もあるんですけどね。両方うまく行けたら最高なんでしょう。