初めての車中泊では最低限何が必要なのかな

youtubeで車中泊動画をいろいろと見ているうちに自分もやってみたくなりました。今度、一人で初めて車中泊をすることにしました。

 

最初なので、一番安全だといわれている高速道路の24時間コンビニがあるサービスエリアでやってみようと思っています。お風呂は高速に上がる前に温泉センターがあるのでそこで済ませる予定です。

 

トイレはサービスエリアにあるので問題なし。コンビにもあるので食事も大丈夫ですが、youtubeの動画みたいに車内でちょっとした料理なんかもやってみたい気もします。

 

季節的に夜の寒さも毛布1枚でいい金と思うのですが、一応1枚多めにもって行く予定です。そこで質問なんですが、初めての車中泊なので何が最低限必要なのかがはっきり分かりません。

 

youtubeを見る限りではチェックはしているのですが、初めてには不要なものもあるでしょうし。あったほうが良いものなどは何でしょう?


車中泊に必要最低限持っていくものはポータブル電源かな

車中泊はどれくらい本気で寝るのかで変わってきます。シートを倒して軽く仮眠をとる程度であればとにかく大事なのは寒さ対策です。

 

車内は思っている以上に寒いです。初めての場合は意外と寝袋が寝にくいと感じる人もいます。慣れている家の毛布を持っていくと眠りにつきやすいでしょう。

リアシートを倒して足を伸ばして本気で寝たい場合は車中泊用のエアマットも欲しいです。あるのとないのとでは熟睡感が全然違います。最低限寝心地は確保したいです。

高速のサービスエリアは電灯が24時間ついているのでかなり明るいです。寝ることを考えたら最低限でも目隠しできるアイテムはあったほうが良いです。

 

しかも夜中であっても人の出入りがあるのでウィンドウからの灯り漏れを防ぐ意味でも外から見られない意味でもしっかりと隠せるサンシェードもあったほうがいいですね。

男性1人だと別にいいかもしれませんが、女性1人での車中泊だと最低限でも中は見えないようにガードはしておいたほうがいいですね。

ポータブル電源に関しては、車内でどのくらい電気を使うかによります。何時間もテレビを見たりスマホをいじったりするのであれば、それなりの容量があるポータブル電源が最低限必要になります。

 

数十分遣うだけの予定なのであればモバイルバッテリーだけでもいいと思います。

これから先も車中泊を楽しむ予定があるのなら、初めてのときは「あえて何も持っていかない」も1つです。何も持っていかないことで、逆に「何があったらいいのか」が見えてくると思います。

必要最低限のものは車中泊をする季節で全然違います。夏なら扇風機や網戸、冬なら防寒グッズなどです。

 

季節を問わずに必要なものはポータブル電源かな。1万円くらいのものでもいいので1個持っているだけで全然違います。

究極は「何も持っていかない」だと思います。ただ夏場の水分と冬場の防寒対策は準備していかないと体調を崩してしまいます。

 

それ以外のほとんどのものは必要最低限というよりは「あったら便利」のレベルだと思います。

 

あえて言うならポータブル電源やモバイルバッテリーなど「スマホの充電を確保できるもの」かな。安全面でも時間つぶしの面でもスマホが動かなくなったら大変ですから。

 

車中泊を楽しみたいのか、ただ数時間の仮眠がとれればいいだけなのかで必要なものは全然違ってきますよ。

持っていくものは1人で行くのか誰と行くのかでも変わってきます。1人でいく場合は、「車中泊でこその楽しみを持っていく」ことです。

 

これからいろんな場所で車中泊をしていこうと考えているなら「車中泊のときにはこれをする」というのを1つ作ります。

 

私にはそれがあります。私は家族もちですが、車中泊は基本1人でいきます。

 

夜の車内で「DVDで映画を見ながら普段飲めないお酒を飲む」というのを楽しみに車中泊をします。このまったりな時間が最高の時間です。

 

普段家では自分の部屋がないのでじっくりと見たいDVDや映画を見ることがありません。お酒もビールではなく第3的なやつを1本のみです。

 

でも車中泊のときだけは好きなDVDを見て、好きなビールを飲みます。私が最低限持っていくものは「DVDとビール」ですね。

 

もちろんDVDを見るためにはポータブル電源も最低限必要となるのでこれは当然としての必須アイテムですね。

寝るだけでいいのであればエアマットか布団です。とりあえずどちらかがあれば寝ることに関して言えば解決します。これを忘れると寝心地が悪くて目が覚めますよ。

 

車中泊を楽しみたいのであればポータブル電源は確保しておきたいですね。やはり人間は電源があるなしでは楽しみが全然違ってきます。

 

その辺からスタートすれば1度目の経験で「今回で不足物が分かったから、次の車中泊までに揃えておこう」とかわかりますからね。

 

でもエアマット(敷き布団)とポータブル電源に関しては、1度からでも必要なものです。これがないと始まらないというくらい必須です。

フラットにしているとは言っても車のシートに直に寝るとデコボコしてしっくりきません。疲れをとって翌日も気持ちよくドライブするには最低限安眠できるマットレスは欲しいところです。

 

さらに折り畳みができるマットレスのほうが良いですね。出し入れが簡単なものを持っていったほうがいいと思います。私は3つ折りのマットレスを使っています。

 

後ろの収納場所にちょうど入るので持って行きやすいです。ちょうど入るというかちゃんとサイズを測って買ったんですけどね。

サンシェードやポータブル電源、マットレスなどはおそらく車中泊をどんどんやっていこうと思っている人にとっての最低限持っていくべきものになると思います。

 

1度きりだったりでそんなものを揃えるわけにはいきません。とりあえず1度車中泊をしようという場合には最低限持っていくものは変わって来ます。

 

高速道路のSAで寝ようとすると、電灯が眩しいことに気がつくと思います。夜の間ずっとついてますから暗くなりません。暗めの場所に移動しても今度は安全面で心配になってきます。

 

そんなときに使えるのがアイマスクです。100均にあるので十分です。小さめだとゴムに耳が挟まって痛くて目が覚めてしまうので、大きめのアイマスクを買うと良いでしょう。

 

とりあえず1回目はサンシェードとかお金のかかるものはそろえずに、アイマスクだけ準備して行ってみては。

最低限必要なものでいったら十分なガソリンと出発前の車の点検ですね。最低限で考えるのでいえば車中泊グッズは必要ありません。最低限ですから。

 

その何もない状態から「スマホしたいな」となればモバイルバッテリーやポータブル電源が必要になりますし、「カップラーメン食べたいな」となればアルコールバーナーと着火剤くらいは必要になります。

 

「冬だし寒いな」となれば毛布や防寒具が必要です。「夏だし暑いな」というときには扇風機ではとてもまかなえないので車中泊しないのが無難です。私は真夏には車中泊しません。

 

個人的に持っていって良かったなと思えるグッズは、ポータブル電源・ランタン・アルコールバーナー・カイロです。特に冬のカイロはめちゃめちゃ有効ですよ。

もっていくものとしたらお金と時間つぶしのためのスマホ位じゃないですか。それをしっかりと充電できるモバイルバッテリーも同様です。基本的にそれさえあれば暇つぶしはできるでしょう。

 

SAで車中泊すれば、何か食べようと思ったら食事できる施設もあるし、それによってSAにお金を落とすこともできます。またトイレもあるからその点も問題ない。

 

私みたいに趣味で車中泊している立場からすると、その暇な時間が貴重だったりするのでスマホもあえて見なかったりもしますけどね。

私はタブレット派なのでタブレットさえいじれたら時間つぶしは十分です。ご飯や飲み物だってコンビニの弁当を買えば済むし。普段コンビニで弁当とか買わないからかえって新鮮です。

 

最低限持っていくべきものは、そのタブレットを充電するための電源ですね。モバイルバッテリーでもポータブル電源でもいいから充電器です。これさえあれば1日の車中泊なんて何の不便も感じません。

経験談からまとめると

一つ気になった体験談が「あえて何も持っていかない」という意見です。なるほどなと思いました。

 

最低限必要なものは人によって違うので、1度何も持っていかずに車中泊をしてみると、「自分には何が必要なのか」が見えてくるかもしれません。

 

私が初めて経験する方に持っていたほうがいいと思うのは「ポータブル電源」ですね。車中泊をすると駐車場ではエンジンを切らないといけないので、いかに電源確保が大事かを痛感します。

 

まずはこれがないと始まらない気がします。まずはポータブル電源を準備して、それから「次に何を揃えようかな」って感じになると思いますね。サイズは最初のころはある程度のものでいいともいます。

 


こちらのページもご覧ください